chicにDigital Life

『ThinkPadX200モニター記』改め、デジタル・ワーカーfeeのデジタルを楽しむ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MacBook Air mid 2009の故障

7月下旬に2年半愛用してきたMacBook Airが壊れました。

air_in.jpg



ブラウザを使用中フリーズ、キー操作による再起動もできなくなって、
致し方なく電源ボタン長押しで強制終了。
そして再起動しようとしたら、
定期的にビープ音が鳴るものの起動しないという状態に…。
PRAMクリアなど、思い当たる方法は全部試したけど、状態は変わらないまま。
合間にiPadで症状から検索して、どうやら自己復旧不可能らしいとわかり、
さすがにショックでした。
Apple Care未加入でしたし。

良いタイミングでジーニアスバーの予約がとれたのでApple Sotreに持ち込み、
診断と見積もりをしていただいたところ、
やはりロジックボードの故障とのこと。
この2年半、ずっと働いてくれたMacBook Airに愛着もあったし、
思ったより修理見積もりが高くなかったのでお願いすることにしました。


後になって思えば、やたらにメモリの消費が激しかったり、
熱暴走を起こしたりと故障の前兆はあったわけですが、
2GBの搭載メモリでセキュリティソフトも仮想化ソフトも動作させていたので、
こんなものかな〜なんて思ってたんです。
老体に鞭打ってたのね、ごめんねmid 2009。

mid 2009が入院中の間、データはTime Machineから取り出していました。
他のMacにTime Machineデータの入っているHDDなどを接続して、
controlキーを押しながらTime Machineアイコンをクリックすると選択肢が表示されます。
この機能を知らなかったら、MacBook Airが壊れた時点で顔面蒼白&号泣になるところでした。

というわけで、やっぱり日々のバックアップはとても大事ということですね。
皆様、まだまだ残暑は厳しそうですので、Macの熱対策もお気をつけて。
スポンサーサイト
  1. 2012/08/29(水) 22:49:07|
  2. Mac
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

PowerBookG4の嫁入り

MacBookAirがやってきたことで、
IntelMacでMacとWindowsの二重化が完了。
手間暇(&お金)をかけてメンテナンスしたPowerBookG4は、
我が家では仕事にあぶれてしまいました。

そこに熱烈なラブコールが。
知人のデザイナーさんのお宅に貰われていくことになりました。

所詮道具とはいえ、
その特性も欠点も理解して使って貰えることは道具にとっても幸せなはず。

良い人に貰ってもらえてよかった~!

  1. 2009/11/24(火) 01:24:26|
  2. Mac
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MacHeistでWriteRoomゲット!

お友達に教えてもらったのですが、
MacHeist nanoBundleというキャンペーンで複数のMac用シェアウェア・ソフトがもらえます。

MacHeist

期間限定で残り2日。
私はちょうどWriteRoomいいな~と思っていたので、
いただいてしまいました。

英語サイトですが英語苦手でも大丈夫。
Getの仕方はコチラを参考にさせていただきました。

MarinerWrite(懐かしのPascal Writeらしい)もぜひアンロックになってほしいので、
DL数が伸びるのを期待してます。

  1. 2009/11/11(水) 01:58:43|
  2. Mac
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MacBookAirにFusion3+Windows7をインストールした手順

一応メモっておきます。
この方法が正解なのかはわかりません。念のため。

◎初期状態
 MacBookAir
  ・OS:Leopard
  ・Fusion2
  ・Vista Business
購入1週間でFusion+Vistaもさほど使っていない状態。
セキュリティソフトはESET Smart Security(試用中)。

1.Fusion2をFusion3にアップグレード

コチラを参考に一旦Fusion2をアンインストールして、Fusion3をインストール。

2.Windows7のアップグレード・ディスクのディスク・イメージ作成

これは光学ドライブを持たないAirだから必要な作業。
Fusion2にVistaをインストールした時と同様に外付けHDD上に作成。
OSインストール用のディスク・イメージ作成方法はコチラを参考。

3.Fusion3上のVistaをWindows7にアップグレード

セキュリティ・ソフトをOFF。
外付けHDDを接続して
Windows7アップグレード・ディスクのディスク・イメージをマウント。
仮想マシン上で上記ディスク・イメージを接続。
Fusion上のVistaにアップグレード・ディスクが認識されたら、
セットアップ・プログラム開始。
以降表示される指示に従う。

以上でVistaはWindows7に変身したわけですが、
ここからちょっともたつきました。

仮想マシンのライブラリを見ると、名前がVistaのまま。
名前の下の種別もVistaのまま。
気持ち悪いので手動でWindows7に変更。

kasou_lib

そして仮想マシンを起動したらいくつか問題発生。
まずVMWare Toolsが正常動作していないし、
ESETのファイアーウォールが機能しない。
VMWare Toolsは修復インストールで解決。
ESETは一旦アンインストールしてインストールし直しました。

以上でFusion3+Window7で使えてます。
数時間使って結局AeroはOFFにしちゃいました。
わたしはWindowsに見た目は求めていないので、
視覚効果をパフォーマンス重視に切り替えてます。
その方が軽快に動いてくれますので。
メモリ4GBのMacならOFFにしなくても問題ないかと。

  1. 2009/11/10(火) 01:38:21|
  2. Mac
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Fusion3+Windows7インストール完了

思ったより時間がかかりましたがインストール完了です。

Fusion3+Windows7_cap

私の場合、Windows7が優待アップグレード・ディスクなので、
Vistaをアップグレードするかたちにしました。

事前に調べた時は正規版で新たに仮想マシンを作成するケースしか見つからず、
FAQの情報が頼りという状況での決行。
結局のところ、順番に手順を踏んでいけばなんとかなりました。

とりあえずご報告まで。
  1. 2009/11/09(月) 17:10:01|
  2. Mac
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

twitter

gremz育成中

blog内検索フォーム

便利Link

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ThinkPad (27)
Mac (9)
iPhone (37)
Mobile (13)
etc. (23)
Webサービス (4)
ソフトウェア (23)
周辺機器 (8)
サプライ (16)
未分類 (0)
iPad (3)

リンク

RSSリンクの表示

プロフィール

fee05

Author:fee05
<近況>
ヤプログから引っ越し完了。
iPhoneの数独アプリにハマる。
この時間泥棒〜〜〜〜!

MacとWindows、
どっちが優れているかなんてナンセンスだと思う。
使って相性が合えばそれでよし!
武骨なThinkPadも、モバイルするには重すぎる15インチMacBookProも大事な相棒。

個人的主観に基づき書いていますので、勘違いその他諸々あると思いますがご容赦ください。

迷惑コメント&トラックバックが多いので、コメントおよびトラックバックは承認制にしています。
ネットでの迷惑行為がなくなることを切に望みます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。